会社概要

ごあいさつ

山陰島根、奥出雲の入口木次町で大正二年よりそばをつくりはじめて百余年。
昔の蕎麦の味を再現するために、一工夫、一手間を加えつくっています。「本物の蕎麦」「美味しい蕎麦」「食べる蕎麦」で試行を重ね、完成したこだわりの逸品。
蕎麦の原点を見つめなおし、食品添加物、保存料など、余計なものは何も入れない、加えないそばづくりを行っています。

「本物の蕎麦」
素材を吟味、国産原料を厳選、出雲地方の昔ながらの製粉方法、いわゆるそばの実を丸ごと挽く、「挽きぐるみ製法」。
そして自社製粉した挽きたてのそば粉は翌日には使用。
やはり挽き立てが一番甘く香り高いそばに仕上がります。

「美味しい蕎麦」
素材の美味しさを引き出し、作り手の愛情、熱い思いを商品にどう表現するか、またどう再現するか、また何よりも食卓を囲んで会話のはずむ食品作りこそが本田商店の使命と考えて作っております。

「食べる蕎麦」
自然の素材をいじる事なく、また、食品添加物などを使用せず、健康・安心・安全なそばを表現しています。
試行錯誤を繰り返し、やっと完成した商品はそばの栄養価を丸ごとに含み、コシがあり、また、のど越しの良い食感に仕上げています。

どうぞ、昔ながらの風味豊かな本田屋のそばをご賞味下さい。

有限会社本田商店

代表取締役 本田 繁

大正2年     製粉業、製麺業など行う
昭和26年2月 有限会社 本田製粉製麺所設立
昭和33年    有限会社 本田商店に改称
昭和59年    製粉工場を本店から現在地へ移転 
平成 6年        製麺工場を本店から現在地へ新設移転
平成12年    有機JAS認証取得
平成15年    経営革新計画承認
平成20年    農商工等連携事業計画承認
平成20年    第2回経営革新計画承認
平成25年     iTQi(国際味覚審査機構) 優秀味覚賞受賞 継続中
平成26年        第一回無担保社債発行
             (山陰合同銀行保証付および適格機関投資家限定)
平成29年        第二回無担保社債発行

商号

有限会社 本田商店

代表者

代表取締役 本田 繁

所在地

【本店】 島根県雲南市木次町里方 1093-44 TEL: 0854-42-0172 / FAX: 0854-42-0176

設立年月日

昭和 26 年 2 月 2 日

資本金

1000 万円

事業内容

出雲蕎麦製造・そば粉製粉

社員

39名 (2018 年 4 月現在)

取引銀行

山陰合同銀行 木次支店、しまね信用金庫 木次支店