1. HOME
  2. ブログ
  3. 身体も喜ぶ「そば茶」はいかが?

身体も喜ぶ「そば茶」はいかが?

そば茶は、玄そばの殻を剥いたものを焙煎してつくるお茶になります。

お召し上がり方は、

急須に小さじ3杯のそば茶を入れ、熱湯を注ぎ5分蒸らします。

香ばしい薫りとすっきりとした味わいが何とも言えず、常飲茶としてお召し上がりになっている方も多いとか・・。

弊社は、自家製粉して製麺まで行っています。

そのため、原料を玄そばで仕入れ必要な分だけを製粉し、まさに、「挽きたて」、「うちたて」のおそばを提供できるように努めています。

玄そばで仕入れていることもあるためか、

「本田さんのところはそば茶がありますか?」

と、よくお問合せをいただいていました。

その、ご要望にお応えするため、

思い切って、焙煎機を用意しました。

国内自給率わずか0.1%の島根県産そばの実の皮をむき

じっくり焙煎し香ばしさを出しています。

ぜひ、本田屋の「そば茶」をお召し上がりください。